メニュー

禁煙外来について

喫煙は動脈硬化を促進し、心筋梗塞、脳梗塞のリスクとなります。また慢性閉塞性肺疾患、肺がんなどの病気の原因となります。

喫煙のリスクは広く知られており、何度か禁煙を試みられた方も多いと思います。

しかしタバコには依存性があり、自力での禁煙は非常に困難と言われています。

一定の基準を満たせば禁煙治療は保険が適用されています。

次のような方は当院にてご相談ください。

  • 何度も禁煙を試みているが失敗に終わっている
  • 生活習慣病がある方
  • 医師に禁煙を指示されている
  • 仕事や家庭のために禁煙しなくてはいけない
  • 煙草にかかる費用をなくしたい

まず喫煙状況やニコチン依存度をチェックし、禁煙のプランを立てます。必要な禁煙補助薬などを使いながら約三か月かけ治療を行っていきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME