メニュー

禁煙外来について

[2018.07.10]

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

梅雨も明け、蒸し暑い日々が続いています。しっかり水分補給をしてお過ごし下さい。

 

さて、スタッフブログの第2回目は禁煙外来についてです。

タバコが身体に悪いということはご存知かと思います。それでも、なかなかやめられないのがタバコです。

実際に、喫煙を続けることが動脈硬化の進行を促進し、心筋梗塞、脳卒中などのリスクを高めます。また肺がん、慢性閉塞性肺疾患などの原因となります。

当院では、「タバコをやめたい」という方への禁煙のお手伝いをする、禁煙外来を開設しています。一定の基準を満たすことができれば保険が適応され、禁煙治療ができます。

禁煙外来では、定期的に診察に来ていただき(2~4週毎に計5回)、禁煙補助薬を使用しながら治療を行います。

ニコチンには依存性があり、なかなか一人では辞めることは難しいです。

禁煙に向けて、医師、クリニックスタッフ一同で力を合わせてお手伝いをいたします。

禁煙はいつ始めても遅くありません。タバコを辞めることで、ご本人やご家族の健康維持につながります。タバコがなかなか辞められずにお悩みの方、一度ご相談ください。

※禁煙外来では診察にお時間がかかります。予約制とさせていただきますので、まずはお電話ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME