メニュー

ご挨拶

DSC02633

こんにちは。院長の小林美佳です。

このたび2018年4月地元世田谷梅ヶ丘にクリニックを開院いたしました。

 私は東京女子医科大学病院、仙台循環器病センター、都立病院等で循環器専門医として診療に携わりました。その後、松原アーバンクリニックにて在宅診療、同時に虎の門スリープクリニックにて睡眠時無呼吸症候群等の睡眠障害の診療を行い内科全般の診療を経験してまいりました。

循環器専門医として診療していくなかで心臓の病気は急を要することが多いということから、当院では迅速かつ適切な検査と治療を行います。また、動悸や胸痛などの症状は精神的にも大きな不安となり日常生活の質を下げる可能性があることを痛感しています。患者さんの不安を取り払い少しでも安心を提供できるよう、わかりやすい説明を心がけます。検査の結果、緊急の治療が必要な時は連携先の病院に紹介させていただきます。

当院では健康に年齢を重ねられるよう動脈硬化の進行予防にも力を入れております。動脈硬化は狭心症、心筋梗塞、心不全、脳梗塞、認知症など生活の質を下げてしまう様々な病気の原因となります。生活習慣病、血圧の管理、運動療法の指導、睡眠時無呼吸症候群の早期発見などを通し様々な病気の発症予防を考えていきます。

循環器専門医として、またかかりつけ医として、地域の皆様の身体の不安を安心に変えられるクリニックを目指し、スタッフ一同力を合わせて診療にあたりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

院長   小林美佳

略歴

1994年

東京女子医科大学医学部卒業
 

東京女子医科大学病院循環器内科勤務

 

仙台循環器病センター 循環器内科勤務

 

都立府中病院(現多摩総合医療センター)循環器内科勤務

  松原アーバンクリニック在宅診療部勤務
 

虎の門スリープクリニック勤務

2018年4月 梅ヶ丘駅前クリニック開設

資格

  • 日本内科学会 内科認定医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本睡眠学会 

小林 秀行(副院長)

8

私は大学卒業後、東京医科大学病院・東京医科大学霞ヶ浦病院、都立府中病院にて内科・循環器内科の診療、および救命救急センターにて救急医療に長年携わってまいりました。その後は虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)に対する診断・治療を専門とした心臓カテーテル検査・治療を専門として現在も急性心筋梗塞、狭心症等の急性期から慢性期を含めた診察・治療を行っております。

虚血性心疾患は喫煙・高血圧・脂質異常症・糖尿病がリスク因子として発症することが多い疾患です。数多くの虚血性心疾患の患者様を診てきて高血圧・脂質異常症・糖尿病といった生活習慣病の日々の適切な治療の重要性を実感しております。

今回、当院での診察を開始するにあたり、かかりつけ患者様が元気で笑顔でいられるようサポートしていければと思います。

プロフィール

  • 東京医科大学卒業
  • 日本内科学会 内科認定医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本医師会認定産業医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME